「労働時間」 一覧

スマホで違法残業が相談できるアプリも!労働時間をめぐる動き

2016/05/26  

スマートフォンの世帯普及率が約67%となり従来のガラケー普及率を超えたというニュースがありましたが、これを年代別でみると当然ながら若い層ほど高く29歳以下100%、30代95.6%、40代89.8%と ...

残業80時間の会社が対象に!長時間労働の抑制となるか

2016/03/24  

政府は、長時間労働に歯止めをかけるため長時間の残業がある企業に対して指導を強化するようです。 現行では1か月における残業時間が、100時間に達した企業に対して労働基準監督署が立ち入り調査を行なっている ...

お笑い芸人の残業論ツイートから残業を無くす方法考えてみた

2015/06/09  

ツイッターで、お笑い芸人の厚切りジェイソンさんの残業に関するツイートを見つけました。   厚切りジェイソンさんは、IT企業の会社役員をしながら、お笑い芸人としても活動しているので、企業人とし ...

仕事はやりがいが大事・・・「サービス残業」の考え方による違和感

2015/03/25  

先日、キュレーションサイトのNEWSPICKSを眺めていたら気になる投稿がありました。元の記事は弁護士ドットコムに投稿されていたものです。内容は「サービス残業」に関するものでした。   NE ...

長時間労働対策で働き方は変わるか?

2015/02/03  

労働時間法制改革が注目を集めていますが、法改正が長時間労働に結びつくことも予想されるため、特に労働者側にとっては不安が広がりつつあります。 国としても、平成26年11月1日から過労死等防止対策推進法を ...

休憩時間はなんとなくお昼休みとしていませんか

2014/12/26  

クリスマスも終わりいよいよ年末年始が近づいてきました。 今日が仕事納めとなるところも多いのではないでしょうか。 厚生労働省によると11月の有効求人倍率は前月比0.02ポイント上昇し1.12倍となりまし ...

残業代がゼロってなんで長時間労働が前提なんだろう

2014/06/06  

これまでも何回か取り上げておりますが、また残業代ゼロの話です。ちなみに以前はこんな感じで書いております。 残業代ゼロの前にまずは考え方を変えなければならないわけ 残業代ゼロの前にやらなければならないこ ...

これが正しい労働時間の管理方法です

2013/11/29  

退職した社員から未払い残業代の請求をされている、という会社からのご相談がありました。 詳しい話を伺うと未払い残業代の請求ですから、当たりですが退職した社員が自分で残業代を計算して◯円支払え、となってい ...

新しいiPhoneが発売されたので携帯電話について書いてみる

2013/09/26  

9月20日に新しいiPhoneが発売されました。ようやくdocomoからも発売となり、それぞれの販売店では恒例となった購入するための行列ができていました。 ニュースなどを見ると行列に並んでいる人は、i ...

残業手当より早朝手当はいかがでしょうか

2013/08/06  

伊藤忠商事では、社員の労働時間を朝方にシフトさせることによって、業務の効率化につなげる仕組みを取り入れるそうです。 同社の勤務時間は午前9時から午後5時15分となっています。その後の労働時間については ...

労働時間取り扱いのルールについて

2013/06/20  

6月10日は時の記念日でした。Wikipediaによると「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられたそうです。 労働時間に ...

給料を上げるより労働時間を減らす工夫も大切です

2013/06/14  

最近の株価の乱高下を見ていると、アベノミクスと騒がれ株価が高騰していたころが、すでに懐かしい昔話しのように感じられます。 当時、安倍総理がデフレ脱却を目指し働く人の所得を増やすために、経済界に労働者の ...

あなたの会社には深夜労働がありますか?深夜労働がある場合の注意点

2013/05/09  

先月、東京都知事が公共交通を24時間運行するという発言がありました。一部では都営地下鉄が対象のような記事もありましたが、とりあえずは都バスだけのようです。 いずれにせよ交通機関が24時間運行するように ...

労務管理のキモは労働時間です

2013/03/12  

最近はブラック企業などという言葉をよく聞きますが、長時間労働や残業代を払っていない会社をブラックと呼んでいるケースが多いように思います。 社長からすれば、すべての労働に対して残業代を支払っていたのでは ...

no image

社員が疲弊している会社はどこへ行きたいのか

2013/03/04  

カジュアル衣料を取り扱うある大手企業では、3年以内の離職率が5割前後で推移しているそうです。この会社は成長企業でもあるので、若くてもやる気次第ですぐに店長などの役職を経験できるようです。 ただし与えら ...

Copyright© リンクス社労士事務所 , 2018 All Rights Reserved.